愛知県立一宮商業高等学校の公式ホームページ

中学生の皆様へ
JHS students

ホーム > 中学生の皆様へ

中学生の皆様へ

一宮商業高校Q&A

中学生の皆さんが疑問に思うことにお答えします。

Q1 どんな学校ですか?

A 本校は来年度創立80周年を迎える長い伝統を持つ単独商業高校として、専門性の高いビジネス教育を行っております。また、地域に愛される学校として、多くの先輩が後押しをしてくれますので、就職などにも大変有利です。生徒は普段の授業内容だけでなく、検定資格の取得を目指して日々努力しており、目標を見失うことが少ない学校だと思います。

Q2 どんな学科がありますか?

A 国際ビジネス科・経理科・情報処理科の3つの学科があります。
  2年生から、各学科に分かれスペシャリストを目指し、専門の学習をします。

Q3 男女の割合は?

A 男子12.5%、女子87.5%の割合です。

Q4 どんな地域からの生徒が多いですか?

A 一宮市が毎年ほぼ83%を占めています。


Q5 交通の便は?

A  ★一宮駅(JR・名鉄)から徒歩15分
   ★一宮駅から名鉄バス「138タワーパーク」「川島」「宮田本郷」行に
   乗車して、「市民病院前」下車 徒歩3分
   ★一宮駅から名鉄バス「山郷西」行に乗車して、
   「宮西小学校前」下車 徒歩1分

Q6 制服は?

  
男子
黒の学生服でズボンは上衣と同色の長ズボン。ベルトは黒。
白無地の半袖カッター、長袖カッター(胸に学年章)。
女子
濃紺のセーラー型、胸当て襟に三本の白線、黒のヒモネクタイ。スカートは、ひだの数が28~32本。長さは膝が隠れ、床面より30センチ以上。
上衣は白半袖セーラー型、白長袖セーラー型。襟とヒモネクタイは冬と同じ。スカートは冬と同じ。
防寒具
11月から使用を認める。
 

Q7 卒業後の進路は?

A 一宮商業高校は就職も進学もできる学校です。
  卒業後約4~5割の生徒が進学しております。普通科高校からでも進学が難しい南山大学や立命館大学・愛知大学・名城大学・愛知学院大学・中京大学・愛知淑徳大学・椙山女学園大学・金城学院大学・名古屋外国語大学等から指定校推薦をいただいています。また、公募制、推薦等を利用し岐阜大学・静岡大学にも合格しております。商業高校=就職のイメージを持っている人もいますが、最近では多くの生徒が進学します。詳しくは進路のページをご覧ください。

Q8 国公立大学に進学できますか?

A 商業科の生徒に対して、有利な入試方法を行っている国公立大学がたくさんあるので、日々の勉強や資格取得等で頑張っている生徒はチャンスがあります。現在、3年生の生徒は入試に向けてとてもよく頑張っています。

Q9 どんな企業に就職できますか?

A 卒業後、約5~6割の生徒が就職しています。
  東海地区を代表する製造メーカーや金融機関をはじめ多くの地元優良企業に採用されています。職種内容では、商業高校で学んだことを直接活かせる事務系の仕事への就職が多く、販売・生産技能・接客・サービス・鉄道運輸職など多様な仕事に就いています。年内には希望者のほぼ全員が就職内定をいただいています。

Q10 商業高校の授業内容は?

A 授業では、「国語」や「数学」などの普通科目ももちろん学習しますが、商業高校特有の「簿記」や「ビジネス基礎」、コンピュータ関係の「情報処理」などの専門科目も学習します。就職にも大学入学後も大変役に立つ科目です。どのような科目があるかは学科のページまたはスクールガイドを見てください。

Q11 どんな資格が取れますか?

A 簿記や情報処理・ワープロ・秘書・英語など、就職や進学に有利な資格を数多く取得することができます。詳しくは資格のページまたはスクールガイドをご覧ください。また、検定試験が近くなると合格できるように指導を行っています。

Q12 どんな部活動がありますか?   

A 運動部は、男子は陸上・野球・硬式テニスが、女子は、弓道・卓球・陸上・ハンドボール・バドミントン・ソフトボール・バレーボール・バスケットボール・ソフトテニス・新体操さらには、サッカーが毎日頑張っています。春の高校総体では、陸上男女・ハンドボール・バドミントン・新体操が県大会に出場しました。 文化部は、商業科関係の部活動が盛んで、昨年は速記部(常連)珠算部が全国大会、ワープロ部(英文)・珠算部が東海大会に出場を果たしました。簿記部では、税理士の受験資格になり、難関の「日商簿記1級」を目指し、コンピュータ部では、経済産業省情報処理国家資格である「基本情報技術者」「ITパスポート」に合格しています。 また、演劇部も毎日熱心に活動しています。 詳しくは部活動のページをご覧ください。

Q13 補習はありますか?   

A 希望者を対象に、土曜日に補習を行っています。検定試験対策として簿記、情報処理、英語などの検定試験の上位級を目指す講座やセンター試験対策講座があります。また、進学希望者を対象に小論文、英語、数学などの入学試験対策補習も行っています。

Q14 そろばんの授業はありますか?   

A ありません。しかし、計算が必要な授業では電卓を使っており、電卓の上手な使い方を学びます。そろばんの技術を身につけ伸ばしたい場合は、珠算部に入部してください。珠算部は全国大会によく出場します。

Q15 パソコンを使ったことがありません。
    中学校の授業でパソコンの基礎を学習した人との差が心配です。   

A 大丈夫です。1年生の「情報処理」の授業で、パソコンの使い方を、初歩から学習しますので心配ありません。

Q16 どんな学校行事がありますか?   

A 62年の歴史を誇る民踊大会(中日新聞やテレビで紹介)や一商祭(本校の学校祭で、文化祭と体育祭)、修学旅行、スポーツ大会など多くの行事があります。 詳しくは行事のページをご覧ください。
  また、本校では国際交流を推進しており、さまざまな国からの留学生を1年間受け入れています。スイス、イタリア等、毎年留学生の出身は異なりますが、国際ビジネス科の生徒とは、とても仲良くなっていきます。

Q17 入学試験について知りたいのですが?   

A 画面左側のメニューから、『入試情報』を選んでください。

ページの先頭へ