愛知県立一宮商業高等学校の公式ホームページ

災害・緊急時
Emergency

ホーム > 災害・緊急時の対応について

災害・緊急時の対応について

Jアラート緊急情報の対応

1 登校前にJアラートの緊急情報が愛知県に発信された場合

 生徒は自宅待機とします。その後、「日本の上空をミサイルが通過し、領海外に出たとの情報」や「日本の領海外へ落下したとの情報」が発信された場合は、自宅待機を解除しますので、生徒は速やかに登校することとします。
なお、「日本の領土・領海内へ落下したとの情報」がJアラートにより愛知県に発信された場合は、生徒は自宅待機を継続します。その後の対応については、学校から生徒・保護者の皆様へは本校ホームページや絆ネット等で連絡します。

2 学校活動中にJアラートの緊急情報が愛知県に発信された場合

 生徒は学校活動を中断します。その後、「日本の上空をミサイルが通過し、領海外に出たとの情報」や「日本の領海外へ落下したとの情報」が発信された場合は、生徒は学校活動を再開します。
なお、「日本の領土・領海内へ落下したとの情報」がJアラートにより愛知県に発信された場合は、生徒は安全確認ができるまで校内の安全な場所で待機します。安全確認ができ次第、学校活動の継続等を行います。学校の対応については、保護者の皆様へは本校ホームページや絆ネット等で連絡します。

(注意)
・Jアラートの緊急情報が愛知県に発信されるのは、「中部・近畿・中国地方」への落下または通過が予測される場合です。
・弾道ミサイル落下時の行動については、内閣官房ホームページ(国民保護ポータルサイト)に掲載されています(PDFはこちら)ので、ご確認ください。

ページの先頭へ